皆さんこんにちは、Tです。
いつもYamatoブログをご覧いただき、ありがとうございます。
約週1ペースで更新しているこのブログですが、実はSNSもちょこちょこ更新しています。

FacebookとTwitterに既にupしているこの動画、まだご覧になっていない方も
いらっしゃるかもしれませんのでご紹介します。


大盛況で終わった今年のFOOMA展。
会場に行けなかった方も、まるでYamatoブースを歩いているような感覚を味わえませんか?
この動画は副社長発案で、Nさんが素敵に編集してくださいました
これからもお客様にYamatoの魅力が伝わるよう、新しい試みにどんどん挑戦していくので
SNSもフォロー・いいねをよろしくお願いします。


FOOMA展が終わり一段落ついたかと思えば、そうではありません。
翌週には食品加工・原材料&包装展の「札幌パック」に参加しました。

私は初の札幌出張で、普段と違う環境に少しドキドキとしていました。
展示会の前日には、普段お世話になっている販売店様にご挨拶に伺いました。

DSC_3766

DSC_3767

輿石計量機株式会社様です。
私は販売店様を訪れるのは初めてで、社外でYamatoロゴが掲げられていることが新鮮でした。

DSC_3768

中に入ると、さまざまな種類のはかりがずらり。
02_33

アンティークなデザインが人気のキッチンスケール™、「Antique™」の金バージョンも!
金バージョンは数量限定のレア商品です。

DSC_3760

私は勝手がわからずきょろきょろとしていましたが、
社長のS様をはじめ、社員の皆様が暖かく迎えてくださりました。
S様は一時期大和製衡の本社で研修を受けられていたそうです。
昔の社内のしくみや寮生活など、私の知らないYamatoのお話をたくさん教えてくださりました。
貴重なお時間を頂き、本当にありがとうございました。


DSC_3775

sap2017-bn

輿石計量機様にお伺いした翌日、いよいよ展示会の開催です。
こちらでは、旭川計量機株式会社様のブースにYamato製品を展示していただきました。
旭川計量機様も大変お世話になっている販売店様で、いつも東京の展示会では
Yamatoブースに社員の方がお手伝いに来てくださります。
今回はその逆で少しでもお力になれるよう、私も気合いを入れてブースに立たせていただきました。

DSC_3796

来場者のほとんどが北海道のお客様で、名産品も被計量物として挙げられ、
地方の展示会ならではの魅力がありました。
展示した製品はできるだけ動かしてデモを行い、
多くのお客様にリアルな製品の能力をお伝えすることができました。

DSC_3794

FOOMA展でも大好評だった「自動排出機構付卓上データウェイ™ TSDW
旭川計量機様が実際の作業スピードでデモを行ってくださりました。
写真でもわかるように、かなり早いスピードでカットキャベツが
設定された重量に組み合わされています。
野菜の生産も豊富な北海道だからか、立ち止まって
食い入るように見つめるお客様もたくさんいらっしゃいました。

DSC_3781

こちらはオフラインで使用する味付け装置「MaBS ーまぶす™ー」です。
実際の商品は中が見えない仕様なのですが、展示会用に透明のデザインにして
味付けの様子が見えるようにしています。
コンパクトサイズで工具レスでの洗浄も可能です。
また、バッチ式(※)ですので味付けのテストなどにも最適です。

(※)途中で出し入れをせずに化学反応や処理を行うものを「バッチ」(batch)方式といいます。
洗濯機や乾燥機もバッチ方式です。

DSC_3782

Yamatoの看板商品とも言える、「データウェイオメガ™ DataweighΩ™
高速高精度計量により、生産性を大幅に向上させます。
お土産も豊富な北海道なら、お菓子の袋詰めにも大活躍です。


この他にも、メディアで話題のフィッシュアナライザ™や小型のはかりなど
多数出展させていただきました。ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。
大和製衡は国内外のさまざまな展示会に参加しております。
レポートも引き続きお届けしたいと思っておりますので、どうぞお楽しみに!

T