皆様、こんにちは。
毎年恒例「自分用チョコレート」を買いに、うめだ阪急の
「チョコレート博覧会」に行ってきたNです。

主人も一緒だったのですが、溢れかえる熱気とお目当ての
「自分用チョコレート」を求めて殺気立つ女性たちを見て
驚いていました。食べ物が絡んだときの女性パワーは恐ろしい勢いですね…。

さて、博覧会、展示会、といえば先日のブログでもお知らせしたとおり、
3年に一度ドイツ、デュッセルドルフで開催される「interpack2017」の
準備がいよいよ本格的になってきております。

「interpack」という展示会がどんなものなのかご存知ない方も多いと思いますので、
今回は2014年にNが初めて海外の展示会を訪問したときの様子をご紹介いたします!!

R0012398朝礼

ヨーロッパ、アジア、アメリカ、中東など
世界中の大和から集まってきたメンバーと朝礼です。

R0012396ブース外から

展示会場の広さにまず圧倒されます。会場内をバスで移動するのです!
お目当てのブースへ行くには効率よく動けるように計画しなければなりません。

日本ではなかなか見ることのできない2階建てのブースが多いことに驚きです。
ダイナミックな展示方法を見ることもしばしば。

R0012428他社装飾

こちらはイタリアのSARONG社様のブース。
商談スペースが2階にあるのをご覧いただけますでしょうか。
小分けになったオリーブオイルや調味料の特殊包装機をはじめ、
食品、化粧品、薬品など幅広い製品の包装を取り扱っていらっしゃいます。

R0012454ボッシュプレゼン

ナレーションの演出も斬新な工夫が凝らされていて
とても勉強になります。
こちらはBOSCH社様のナレーションを見学しているところです。

interpack

素敵な中庭にはLAVAZZAのコーヒースタンドも登場。
ドイツらしいファストフードの屋台なども並んでいました。

R0012432展示会場中庭

オシャレ!!可愛い!!と展示会の疲れも吹き飛ぶ癒しの空間。
日本の展示会とずいぶん違う印象なのは、こんな優雅なスペースが
あちこちに点在しているからかもしれません。

一日ではとても回りきれないです。
包装界のトレンドを肌で感じとることができるので、
包装産業に関わる方はこの機会にドイツへ行かれることをおすすめいたします。

Yamatoブースも前回よりもさらにパワーアップして登場する予定ですので、
interpackへお越しの際はぜひYamatoブースにも足をお運びくださいね。

15ホールB21で「チョコレート博覧会」の女性たちに負けない
気合と熱気で…(忙しすぎたり疲れててもピリピリしません!という宣言)
Yamatoガールズも皆様にお会いできることを楽しみにしております。

【おまけ情報】
展示会が行われるドイツ、デュッセルドルフのとても美味しい
チョコレート屋さん「ハイネマン」・・・。
ドイツらしく、バームクーヘンにチョコレートをコーティングした
小さなお菓子が人気商品です。
Nはこちらの存在を弊社副社長から聞いて以来、大ファンです。

heinemann1


N