みなさんこんにちは。Yです。

早いもので4月も終盤に差し掛かっています…!
先日入社した新入社員も、今週からそれぞれの配属先での仕事がスタートしました。
初めのころは覚えることも多く大変だと思いますが、
少しでも早くYamatoに馴染んでもらえたらいいなぁと思います。

このブログではいろいろな角度から会社を紹介しているので、
Yamatoのことをより知っていただく手助けにもなるのではないでしょうか。

そして本日ブログでご紹介するのは【社員インタビュー】です。

今回は、以前このブログでも紹介しました食品業界と深い関わりのある計量機
“組合せはかり データウェイ”の製造を行っている、自動機器製造課のA社員に
お話をうかがいました。
(その時のブログ記事はこちらから→選んでも無駄?!なその袋

20170419191841

A社員は2年間アメリカに赴任した経験をお持ちで、現在も海外でたくさん活躍されています。
Yも普段からたくさんお世話になっている頼りになる先輩です。
それではどうぞ最後までお楽しみください♪



◆部署紹介

Y:まずは簡単に部署紹介をお願いします。

A:簡単にいうと、パーツを組み立てて計量機(組合せはかり データウェイ)を
  作っている部署かな。その他には、パーツを作ったり、お客様の工場に行って
  機械の据付・トラブル対応等をおこなっています。
 
Y:なるほど。お客様と関わる機会の多い部署なのですね。
  製造課は出張が多いイメージがありますが、月にどのくらい出張に行かれてますか?

A:私はだいたい月に1~2回くらい出張に行っています。
  実は今年の3月で記録が途切れてしまったのですが、18ヶ月連続で
  毎月海外出張に行っていました。。。

Y:18ヶ月連続!???そ、それは大変ですね…。お疲れ様です。。

A:はい、とても大変でした(笑)でも3月、4月は海外出張がありませんでしたが、
  5月に行く予定です。

Y:海外出張はどのくらいの期間でいかれることが多いですか?

A:大体1~2週間くらいですが、長かったら2カ月のときもありますね。
  今まで20ヶ国以上は行ったと思います。パスポートも5年でスタンプが
       いっぱいになりました…。でも他の人は半年に1~2回くらいだから、
  ちょっと特殊かもしれません。

◆アメリカ YCOへの赴任

Y:そういえば、AさんはアメリカのYCOにも2年間赴任されていましたね。
  入社してからどのくらいの時に行かれたんですか?

A:アメリカに行ったのは入社3年目くらいのときかな…。英語も全然できなくて
  大変だったけど、技術英語は単語が決まっていてまだ聞き取りやすかったし、
  技術を知ってたから専門的な質問には答えることもできて、トラブル対応も
  図面がよめたからなんとか対応出来ました。

  でも英語が上達したのは、実は帰ってきてからなんですよね。この前久しぶりにYCOに
  行って来ましたが、現地の同僚に英語がうまくなったね!って褒められて。
  毎月海外出張に行ってるから、それが英語力の向上にもなるし、モチベーションの
  維持にもつながっていると思います。

  今は英語が上達して仕事以外の話もできるようになって、そのような機会を与えてくれた
  会社にはとても感謝しています。

ブログ


Y:入社してから結構早い時期に赴任になったんですね。
  Aさんは入社後どのくらいから一人で出張に行くようになったんですか?

A:大体の人がそうですが、2年目から徐々に主担当で仕事を任されるようになったと思います。
  2年目にきつい経験をして若いときに苦労するのが大事だと思います。(笑)

  今でも覚えてるのは、2年目のときに同年代の同僚と2人だけで行った出張時ですね。
  それまでは先輩と一緒に行くことが多かったけど、そのときは先輩はいなくて・・・。

  仕事をやり遂げたあとに同僚と飲んだビールの味が今でも忘れられないですね。

Y:仕事をやり遂げたあとのビールはまた格別ですよね…!
  出張前には準備も色々とあるかと思いますが、特に気を付けているところはありますか?

A:準備はとても大事で、出張の成功の8割が事前の準備だと思います。
  出張の段取りを頭の中でイメージして、どの工具がいるか、どのようなトラブルが
  予想されるかを考えています。

◆今後の目標

Y:仕事でもプライベートでもいいので、今後の目標を聞かせてください。

A:海外に出張にいくと、製造的な能力は国内の方が本当に良く知っているなと思うので、
  国内と同じ水準に世界中の人をもっていきたい。それはすごく大事なことで、
  もし現地の技術員が機械を扱えなかったら、その地域にその機械は浸透しないし、
  技術力がアップすれば売り上げにも貢献できると思います。

  現在はすでに退職された方ですごい人がいたんだけど、アメリカに赴任しているときに
  行った出張先のお客さんに「あの人は元気か」といつも聞かれていて。
  今でもずっとお客さんに覚えられていてすごいなと思って、いつかそういうような人に
  自分もなりたいですね。

20170419191852


◆Yamatoブログへのリクエスト

Y:AさんはこのYamatoブログをいつも楽しみにしてくださってると聞きました!
  ありがとうございます♪
  
  そんなYamatoブログ愛読者のAさんですが、ブログにこんなコーナーがあったら…
  など、何かリクエストはありますでしょうか?

A:例えばこのブログでいろいろな部署の話をきいて、こういう性格の人はこの部署に向いてる
  とかがあれば、就活の学生とかにも参考になっていいんじゃないかな?

Y:なるほど。。それでは自動機器製造課にはどんな性格の人が向いてると思いますか?

A:自機製造はコミュニケーション力が高い人や、人と話すのが好きな人が向いてるかな。
  出張も多いから、知らない土地でも楽しめる人が良いかもしれません。
  
  海外出張の時には、仕事終わりに食べる現地のご飯が楽しみだったり、現地の人の
  話を聞くのも好きですね。


◆最後に、今までに1番ご飯が美味しかった国を教えてください!

A:うーん、、韓国とフランスかなぁ~。辛いご飯好きだしね。
  でもイタリア料理も好きかなぁ…。あ~でもタイも美味しいね!たくさん出てくる…(笑)

  でも住みたいのはアメリカかなぁ。。住み慣れてましたから。

  こうやって色々な経験をさせてもらって、会社には本当に感謝してるね。
  ありがとうございます!



A社員、たくさんお話をきかせていただいてありがとうございました!

仕事に対する明確な目標を聞いて、私ももっと頑張らないと!と思いました。

実はこのインタビューをした次の日にも出張を控えていたA社員。
出張前にもかかわらず、貴重なお時間をつくっていただきました。
ご協力本当にありがとうございました!