みなさんこんにちは、Yです。

先日、四国から関東の広範囲で梅雨入りが発表されましたね。
最近は夏のように暑い日もあり、季節の移り変わりを感じます。

さて、今年入社した新入社員が各部門に配属されてから、早くも1ヶ月が経過しました。
まだまだ覚えることが多くて大変だと思いますが、何か困ったときに頼りになるのが
職場の先輩社員ですよね!

今回はそんな先輩社員たちが受講する「社内教育」についてお伝えしたいと思います。


Yamatoでは昨年から講師の方を招いて、「OJTトレーニング」を実施しています。
DSC_1170
受講者は、新入社員の配属先の先輩社員、管理職の方々です。

この「OJTトレーニング」では、新入社員のみなさんに早く仕事に慣れてもらい、
仕事だけでなく生活全般に関する相談なども先輩社員がおこなうことができるように、
指導方法や信頼関係の築き方などを学びます。


トレーニングを始める前に、まずは各グループで自己紹介です。
そして自己紹介のポイントがこちら。
DSC_1174_2
普段から仕事でお世話になっている方々のニックネームや内緒の話・・・。
Yもとても気になります(笑)

最初はみなさん少し恥ずかしそうな様子でしたが、
自己紹介が進むにつれ、段々と楽しそうな雰囲気に変わってきました!

こうやってプライベートな一面を少し見せ合うことで、
親近感が湧き、お互いの距離もグッと縮まります。


続いては、ちょっと面白いロールプレイングです。
テーマは「はじめてのおつかい」で、お父さん役は子供役に
近所のスーパーまでおつかいをお願いします。

この「小さな子供に何かをお願いする」という一連の流れに、
コミュニケーションの全てが詰まっているそうです!

それぞれ完全に役になりきって、ロールプレイングのスタートです。

お父さんが子供におつかいを頼んでいます。
DSC_1209
ただおつかいに行ってほしいと頼むと、子供は遊びたいのでなかなか言うことを
聞いてくれません。

次にお父さんは、どうしておつかいに行ってほしいのか、理由を子供に伝えます。
すると子供も、その理由を理解しようとします。
さらに、おつかいが終わった後にはご褒美もあるよ!ということで、
ここでやっと子供はおつかいを了承します。

続いて近所のスーパーへの行き方を子供に教えようとしますが、
口頭での説明だけでは子供も理解するのが難しそうです・・・。

そこでスーパーへの行き方をメモに書いて子供に説明します。
すると子供も、先ほどより理解するのが簡単そうです。

ロールプレイングが終わると、先ほどの流れを思い返しながら、
お父さんが取った行動の一つ一つについて受講者全員で考えていきます。
DSC_1207

職場においても、新入社員からすると親のように歳の離れた先輩社員と
働くこともあるかと思います。

世代間のギャップもあり、お互いに理解し合うことが難しいこともあるかもしれませんが、
今回のロールプレイングのように相手の立場に立って考え、伝えるということが
大切なのかもしれません。

このトレーニングでは、そのようなコミュニケーションの基本を学んで、
それぞれの職場で役立てようとしています。

新入社員のみなさんの知らないところで、先輩社員も頑張っているのですね!
後輩に頼りにされるというのはとても嬉しいことなので、何か困ったことがあったら
遠慮なく、近くの先輩社員に相談してみてくださいね!

Y