皆様こんにちは、Yです。
お盆も明けて夏も終盤に差しかかってきましたね。

Yは先日、神戸市立中央体育館で開催された「第72回国民体育大会近畿ブロック大会」の
バトミントン競技を観戦しましたので、今回はその様子をお伝えしたいと思います。

Yamatoではスポーツがとても盛んで、このブログでも以前にフットサル部の活動
社内バドミントン大会の様子などをご紹介してきました。

Yamatoのバトミントン部成年男子はとても強く、昨年は兵庫県の代表選手3名全員が
Yamatoから選ばれ、近畿ブロック代表として岩手国体に出場しました。

今年は代表選手3名のうち2名がYamatoから選ばれ、試合に出場していました。
さらに兵庫県代表チームの監督もYamatoメンバーです。

そして会場には他のYamatoメンバーも応援に駆けつけました。
いつも仕事で関わりのある人が試合に臨むということで、みんなの応援にも力が入ります・・・!
DSC_1600
試合は予選リーグ、決勝・順位決定戦と2日間に渡っておこなわれ、
近畿ブロックは上位2位までが愛媛県で開催される本国体に出場することができます。

赤のユニフォームが兵庫県代表選手です。
ウォーミングアップを終え、いよいよ緊張の第1戦がスタートします!
DSC_1609
試合はダブルス1回、シングルス2回の合計3試合がおこなわれ、
勝負数(勝数)の優位のものより順位を決めます。

各代表チームは全員で3名なので、エースの人は1つの試合でダブルスとシングルスと
2回出場することになります。

こちらはダブルスの試合の様子です。
Yamato社員同士でペアを組んでいます。
1502943473371
白熱する試合。。。緊迫した空気がこちらにも伝わってきます。
応援している私たちも、祈るような気持ちで試合を見つめます。

実はバドミントンを実際に観戦するのは初めてのY。
選手が打つシャトルの速さに全然目がついていきません・・・。

また試合中ずっと動き続ける選手をみて、体力的にも技術的にも
とても大変なスポーツだな・・・と改めて思いました。

残念ながらこの日の予選リーグは2戦2敗となり国体への出場は逃しましたが、
翌日の試合で1勝することができ、兵庫県は近畿ブロック5位という結果となりました。

そして本国体へは、1位の大阪府と2位の滋賀県が出場することになりました。

残念な結果となってしまいましたが、一生懸命試合に臨む勇姿にとても感動しました。
Mさん、Kさん、そして兵庫県代表チームの監督であるYさん、本当にお疲れ様でした!

また次回も是非、応援に駆けつけたいと思います。