みなさま、ちょっぴりご無沙汰しております、Nです。
10/3~10/6まで開催されていた
JAPAN PACK 2017(日本国際包装機械展)
を盛況のうちに終了することができました。

受付移動後

Yamatoブースには多くの方にご来場いただき、スタッフ一同
感謝の気持ちでいっぱいです。
また、ご都合がつかず展示会場に来られなかった皆様からも
お問い合わせをいただいたり、資料請求をいただいたりしております。

今回はどんな様子の展示会だったのか動画でご紹介したいと思います。
最近Nがはまっている「短い動画」でこちらも1分程度のものです。



実は、動画に登場する鼓笛隊が奏でている曲は
「宇宙戦艦ヤマト」なのですよ。
(大和ブースの前を通るタイミングが計算されている粋な計らいです!)

さらに、お気付きの方も多いのではないでしょうか?
デモンストレーションを行う「あの人」の姿。
弊社副社長が自らカットキャベツの投入作業のデモンストレーションに
登場していました。
Nも「煽りMC」をさせていただきましたが、煽りすぎて
「そんなに言わんでいい!」と照れ笑いをされてしまいました(笑)

副社長自ら

副社長をはじめ、役員、男子社員、女子社員、若手からベテランまでが
それぞれナレーションを行ったり、デモンストレーションを行い、
全力でお客様をお迎えする、まさにオールヤマトでのパフォーマンス。

ナレーションもみんなで2

最初は緊張していた新入社員や女子社員も回数を追うごとに
笑顔にも余裕がでてきて、アドリブも交えられるまでに。

普段の業務とは違う内容の仕事に戸惑いもありましたが、
みんなで協力して展示会を盛り上げることができたと思います。

先日少しブログでも触れた「縦動画」も完成したので展示会場で
披露させていただきました。



さて、気になる出展機器について、今回は注目度の高い
コンセプトマシーンや最新の製品をご覧いただきました。
Yamatoが誇る高精度、高能力の技術を活用した機器を間近でご覧いただくことで
多くのお客様からのご注目を集めることができたのではないでしょうか。

ライン展示かど

工場をイメージしたライン展示で今回は1時間に1度、
超高速でラインを動かす実演もおこないました。
まさに限界に挑戦、といった勢いでしたが
「限界に挑戦」したのは計量機や包装機といった機械だけでなく
新入社員も裏方で頑張ってくれていました。

2品種ミックスで1分間に140袋を作る速度で、10パックが箱詰めされたボックスが
次々にバックヤードに流れてきます。
人手作業で袋を破って、中身を出して、振分けをして、また戻すという無限の作業。

Nもその作業に30分ほど加わってお手伝いしましたが
想像以上にしんどいものでした。
最終的には3袋同時に開封する技を身に付けたという新入社員も続々。

展示のレイアウトにも新しいことを取り入れました。
応接スペースを2階フロアにするということ。
2階建てにすることでライン展示やデータウェイを上から見ていただけるという
メリットもありました。

2階建て

今回いろいろと新しいことにチャレンジしてみたYamatoでしたが
事務局でも新しい流れが採用されていたようです。

ランチスポット

ビッグサイト内は広くて混んでいるのでレストラン、
コンビニにも大行列ができていてランチをするのも一苦労です。
ところが、今回はブースのすぐ近くにこんな素敵な屋台コーナーが!
タイ料理やご当地フード、ケバブ屋さん、お団子屋さんまで。
毎日飽きることなくランチを楽しむことができました。
社員同士で「今日は何食べた?」と聞き合ったことも楽しい思い出です。

何事も新しい試みを始めるのは苦労が伴いますが、
成功したときの喜びもひとしおです。

多くのお客様にご来場いただき、実際にお話することができ、
Yamatoの社員一同感謝しております。

疲れがでてくる時期なので体調管理には十分に気をつけて
しっかりと展示会後の作業に備えたいと思います!

N