皆様こんにちは。

台風が去り、ぐっと気温も低くなってきましたね。
急激な気温の変化に、まだ10月・・・と思いながらも早々と防寒インナーを着用しているYです。

さて少し遡りますが、Yamatoでは10月12日に内定式がおこなわれ、
2018年度卒業見込みの大卒・院卒の学生15名が参加しました。
9c5b3d65-s
内定式のあとは、役員からのお話、入社手続き、制服・作業着の
サイズ確認、内定者同士の自己紹介など盛りだくさんのスケジュールでした。

実は内定者全員でお互いに顔を合わせるのは今回の内定式が初めて。

少しでも打ち解けてもらうために、お昼休憩を挟んだ午後からは
内定者同士でのグループワークと工場見学をおこないました。

グループワークでは各チーム5名ずつ3つのチームに分かれ、
制限時間の中で出題されたお題のものづくりにチャレンジしてもらいました。
DSC_1953
最初は少し緊張した様子でしたが、次第に打ち解けてくると
お互いに意見を出し合う声も聞こえてきました。

制限時間がきたところで、各グループごとに成果物と反省・改善点を発表します。
DSC_1999
問題が少し難しく、制限時間以内に成果物を作成できなかったグループもありました。

そこで先ほどの反省・改善点を踏まえ、もう一度チャレンジです!

2回目の挑戦では1回目に比べて、役割分担や製作の手順がとても綿密になっていました。
さらにチームの団結力もより深まっていたと思います。
笑顔もあふれ、とても楽しそうですね!
DSC_1983_モザイク
今回の製作を通して、実際の仕事の雰囲気を少し感じ取ってもらえたのではないでしょうか。

そしてグループワークのあとは、工場見学です。
DSC_2016
機械の組立をおこなう工場では、現場の先輩社員からさまざまなお話を
聞かせていただきました。

この時に対応してくれたHさんは今年の6月まで3年間ドイツに赴任した経験があり、
駐在時に苦労した話も聞かせてくれました。

特に大変だったのは、ドイツと日本では時差があるため現地で困ったときに
すぐ本社に確認できず、自分1人で問題を解決しなければならなかったことだそうです。

Hさん、貴重な体験談をありがとうございました。


このような流れで内定式の1日は終了しました。内定者の皆様お疲れ様でした。
来年の4月にまたお会いできることをYamato社員みんなで楽しみにしていますね!
それまでは最後の学生生活をたくさん楽しんでください♪


また今回おこなったグループワーク工場見学Yamatoのインターンシップでも
体験してもらう予定です!(インターンシップに関するブログはこちらから)

会社の雰囲気を感じてもらう貴重なチャンスなので、
学生の方はぜひ一度参加してみてくださいね!

なお第一回目の開催日は11月17日(金)となっております。

インターンシップのお問い合わせは、下記の採用担当の森本まで連絡いただくか、
マイナビからエントリーください。
【森本連絡先】:morimo-h@yamato-scale.co.jp

皆様のご応募をお待ちしております!

Y