こんにちは。
いよいよ忘年会シーズンがやってきましたね。
忘年会が始まってもいないのに暴飲暴食がたたって弱っているNです。

今回は忘年会の会場にもオススメの、メディアが注目するお店のイベントに
Yamatoのフィッシュアナライザ™が登場したレポートをお届けしたいと思います。

FishAnalyzer


以前にも青森県の皆さんが地元のマグロをよりブランド化させるため、
マグロの脂の乗り具合を誰でも簡単に数値でご確認いただける
フィッシュアナライザ™をご愛用いただいているお話をしました。
漁師さんや魚卸業者さんの間で少しずつフィッシュアナライザ™
が浸透しているということは大変嬉しいことです。
その時の記事はこちら

今回はなんと、青森県知事自らがフィッシュアナライザ™を使って
青森県のマグロのPR活動をして全国行脚されているという情報をキャッチ!
神戸の会場となるのは三宮中心部にオープン以来大人気の「青森ねぶたワールド」さんです。

DSC09461

ところで、「ねぶた」って「佞武多」と書くのだそうですよ。
地域によっては「ねぷた」と呼ぶこともあるのだとか。

DSC09462

八戸せんべい汁や十和田バラ焼きなど魅力的な郷土料理メニューおよび、
新鮮な魚介類が楽しめそうです。

この日は36㎏の大間の本マグロの解体ショーを行い、
お客様に特別価格で振舞うという企画で、青森県から漁協連のご婦人方もお客様として
席に着かれていました。さすが、荒海に出るご主人を支える奥様方。
とてもパワフルで明るい雰囲気が素敵でした。

DSC09505

いよいよマグロの解体ショーが始まりました。
席は満席、メディア取材も多数入っていて、Nも撮影スペースを確保するのに必死です。
青森県三村知事はトークに勢いがあります。
こちらの写真の真ん中に写っているのは大和製衡のM副事業部長です。

DSC09476

県知事は林檎柄のシャツを着てご登場?!…と思ったら
中に仕込まれていたのはマグロのTシャツ、
続いてホタテのTシャツ…といった具合に
トーク内容によって1枚脱ぐだけで衣装が変わるという徹底っぷり。
県知事自ら「青森県のPRに一肌脱ぐ」を体現されているかのような…。

もちろんフィッシュアナライザのご紹介もしていただきました。
本日のマグロは脂乗りお腹部分が24%、背中は10%です。
(計測にもっとも適しているのは漁獲された日ですので
今回ご紹介したデータは漁獲後計測したデータ)

DSC09481

青森県庁のスタッフA氏とO氏がマグロを解体できる技術をお持ちなことにも驚きです。
(普段は県庁で働かれているとのことですから…どこで技術を習得されたのでしょうか?!)

DSC09493

さて、なぜ青森県のマグロが高級ブランドとして有名なのでしょうか。
それは3つの海流が流れこみ、プランクトンが豊富な漁場であることに
大きな要因があります。

プランクトンが豊富=イワシやイカなどが集まる

イワシやイカは豊富なプランクトンを食べて丸々と太る

その丸々とした肉付きのよいイワシやイカを食べるマグロ

脂の乗りが抜群によくなる


というワケです。納得ですね。

大きなマグロが解体されてサクになっていく様子は圧巻です。
たっぷりの脂が乗った大トロ、綺麗にサシの入った中トロ、旨みたっぷりの赤身、
マグロは部位によってそれぞれ魅力があり、人によって好みも様々です。
だからこそ、脂の乗り具合にも注目が集まる魚種なのではないでしょうか。

DSC09498

次々にお客様のもとへ運ばれていくマグロたち。
私たちは食べることはできませんでしたが、お客様の溢れる笑顔を見ているだけで
どれほどおいしいのかということは容易に想像がつきます。

DSC09510

DSC09509


そして時々マグロと共に運ばれていく十和田バラ焼きの甘辛いタレの香りは
私の空腹感をマックスまで引き上げました。

大間のマグロをスーパーで見かけることは少ないので気軽に
自宅でいただくことはできませんが、
青森県知事自らPRしている大間のマグロはこういったイベントや
飲食店だけでなく、スーパーにも流通をさせていこうという背景があるそうです。

そんなとき、フィッシュアナライザ™があれば、
「脂の乗り具合(数値)によって高級料亭や寿司店」
「低めの数値だと少しお得な価格でスーパーにも流通」
というような流れができる日がくるかもしれません。

私たち消費者が気軽においしいマグロを楽しめるようになるためにも
「目で見ることのできるデータ」は大変重要だと言えるでしょう。
フィッシュアナライザ™があらゆる場面で活躍できるように
今後もPR活動を頑張っていきたいと思います!

【おしらせ】
青森県のご当地グルメ「十和田バラ焼き」も登場する
B-1グランプリが大和製衡から徒歩圏内の兵庫県立明石公園内で開催されます。
ナンバーワンを決める方法はお箸による投票です。

tanosimi

1本1本お箸を数えるのは大変そうですが、
重さを量ればかんたんです!
もちろんそのお箸を計量するのは…

DP6900

こちらのハカリ「DP-6900」
を大会運営事務局にお貸し出ししています。
どのご当地グルメが優勝するのか、楽しみですね!
当日の様子はまたブログでもご紹介したいと思います。

N

【B-1グランプリHPはこちらから】
nishinihonb1