新年あけましておめでとうございます。

2019年のブログ トップバッターはKです。

ここ数年、年末年始は胃腸炎にかかったり、高熱が出たりすることが多かったのですが

今年は風邪すら引かず、のんびりと過ごすことができました。

早速ですが、新年にYamatoのおめでたいニュースです!

南アフリカオフィス「Yamato South Africa office」ができました。

 

 

20181211_125622_resized

南アフリカ共和国は南半球にあるので、季節は日本と逆の夏。
空が真っ青であたたかそうですね。

南アフリカってどんなところなんでしょうか?

 

私のイメージは、とにかく雄大な自然が広がる国!

野生のライオンや象などたくさんの動物がいる!
というくらい、、

(知識が浅すぎて申し訳ないレベルです)

 

実際に調べてみると、やっぱり大自然。

サファリも、山も、海も本当に美しいんですね。

africa-animals-elephants-52717

 

なんと樹齢6000年にもなるバオバブの木もあるとか。

その木の幹に自然とできた空洞にBarがあるそうです。

木の中にお店があるなんて、まるでおとぎ話みたい!

とNさんと盛り上がりました。

d0bad22bf6dd1820fa1a2197b129f885_m

バオバブは実だけでなく葉や種も食べることができ、
食物繊維やビタミン・カルシウムなどが豊富で

近年ではスーパーフードとして注目されているそうです。


DSC_0947リサイズ

欧米でもバオバブを使った製品が食品や化粧品として
すでに商品化されているようです。(画像はヨーグルトドリンクだそうです。)
ちなみに、バオバブの味は柑橘系とよく似ていて甘味と酸味があるのだとか。


南アフリカの魅力は大自然だけではありません。

観光都市も多く、過去にオランダ領やイギリス領だったこともあり、

ヨーロッパの雰囲気を感じられる街もあります。

bay-boats-cape-town-259447


また多民族国家であり、公用語は11個もあるというので驚きです。

日本にも方言はありますが、公用語は日本語のみ。

言語そのものがひとつの国に11種類もあるなんて、日本で暮らしているとピンときませんね。

多民族国家ゆえ、食文化のルーツも様々なようで、食いしん坊のKは南アフリカに興味津々です。


ちなみに、3月12日~3月15日の3日間

南アフリカ共和国 ヨハネスブルグにて開催される展示会

Propack Africaに出展予定です!

まだまだ知らないことがありそうな南アフリカ。
今後大和製衡の製品が
南アフリカをはじめ、
アフリカ全土でどんな風にして活用されていくのか楽しみですね! 
自動排出機構付卓上データウェイ™やデータウェイ™で
バオバブの実が計量される日も近いかもしれません。

prd_000227_20170629112729_JP32_1




K