こんにちは、Kです。
4月になってからも肌寒い日が多かったですが、
そのためか今年は桜を長期間楽しむことができました。
(Yamato本社の所在地、兵庫県明石市では4月半ばまで、きれいに桜が咲いていました)
990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_m


4月1日、新元号の発表とともに新入社員の入社式が行われました。
それから約2週間新入社員研修があり、昨年12月に入社したKも一部受講させていただきました。
各事業部についてのこと、会社の歴史やはかりのことから特許や経理関係のことまで
幅広く学ばせていただくことができました。

「学生から社会人になり、
今までは勉強する立場でしたがこれからは生み出す立場になる」
という副社長のお言葉を聞いて、まだまだ日々勉強と思っていましたが
勉強しつつも、モノや成果を生み出す社会人としての自覚を持たねばならないと
改めて感じました。
4

以下、副社長から新入社員に向けてのアドバイスです。

師匠をつくってください
「自分で勉強するだけではなかなか成長しない。
自分の成長を加速してくれる人や教えてくれる人を見つけることが大切。」


野心を持ってください
「自分で成し遂げる、切り開く気持ちを持つこと。
ルールに従っていればそれでいいという気持ちではなく
人をまとめる立場になる!プロジェクトの中心に立つ!
という気持を持つこと。
言われることだけでなく、自分で目標や作戦を立てて取り組んでいくこと。」


英語を学んでください
「技術職にとってのドライバーと同じように
英語は商売道具のひとつ。」



師匠は目標であり、お手本でもあります。
この人みたいになりたい!と思える先輩が身近にいることで
モチベーションも上がりますね。
しっかりと目標を掲げて、自分で考えて行動できる社会人へと成長していきたいです。
また、日本で普通に生活しているとなかなか英語に触れる機会が少ないですが、
自分で時間を作って勉強していかないといけないなぁと思いました。
Kはなぜか外国の人に話しかけられることが多いので
日常生活にも役立てることができそうです。

研修を通して計量器業界のこと、Yamatoのことについて知ることができました。
Kの部署は様々な部署の方とやり取りをすることが多く
会社のことや製品のことについての知識があるととても役に立ちます。
先輩方のように色々な業務を経験しながら
正しい知識を身に着けていきたいと思います。

新入社員の皆さんのフレッシュな活力にいい刺激を与えられました。
Kも頑張ります!
新入社員の皆さんも配属先が決まって1週間が経ちましたね。
これからのご活躍を楽しみにしています。



K