こんにちは!山の日連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。
Nは京都にお墓参りに行ってきました。
盆地の灼熱の暑さにすっかりやられつつも、
食欲は決してなくならないタイプです。
ランチで食べた海老フライに大層感動したので、
どんなに暑い思いをしてでも近々再訪したいと考えています!

近年は日本を訪れる外国人観光客も日本で食べる料理を楽しみの
ひとつにしているようですね!
外国人の友達に好きなメニューを聞いてみても
寿司、和牛、焼鳥、ラーメン…とバラエティ豊か。

f069e0496c333d1557f114e7c5c8ecfc_s

海外のスーパーマーケットでも「寿司」は人気かつ定番の
お惣菜になりつつあります。
流通環境も整備され、鮮度のいい状態で海外にも日本の食材が出回ると
大きなマーケット拡大が見込まれます。

そんな水産関連の生産者、関連業者が一堂に会する展示会が
「インターナショナルシーフードショー」です。
インターナショナル、と付くだけあって、海外からの出展者、来場者も多く
年々規模も来場者数も大きくなっています。

そういう世間の流れもあり、食材のブランド化に力を入れる
自治体や生産者も日々増加中です。
Yamatoのブースも例年よりパワーアップして出展します!

パワーアップその1

インターナショナルシーフードショー2019_みなと新聞提出用

パックしたものの重量のチェックができる業界最高水準の選別機。
こちらはFOOMAなどでご覧いただいたことがあるかもしれませんが、
インターナショナルシーフードショーには初登場です。

パワーアップその2

羽田市場

鮮度にこだわったラインナップで有名な羽田市場さまとの
コラボ企画もご準備しております。
羽田市場さまが取り扱う「超速鮮魚」は全国の朝どれ・水揚げから
24時間以内の鮮魚を提供しており、業界初の漁師の顔が見える
トレサビリティを実現。

フィッシュアナライザ™PROを活用した品質管理を行っていただいており、
鮮度判定情報を付加した新たな「売り場づくり」をシーフードショーのブースで
再現、ご提案いたします!

その他にも、注目ポイントがたくさんあるので、
2019年8月21日(水)~23日(金)
東京ビッグサイト 南棟
小間位置:AC60

にご来場ください!

オリンピックや万博に向けて、一人でも多くの人が
おいしい日本食を堪能できるといいですね!
日本の食材のレベルが上がっていくことは
外国人観光客だけでなく、私たち日本人にとっても嬉しいことです。
シーフード好きのNにとってはもっとも楽しみな展示会といえるかもしれません。

さて、最後にもうひとつお知らせです。

【2019年度夏季休業のお知らせ】

2019年8月15日(木)~16日(金)の2日間大和製衡は夏季休業を
いただきます。
休業期間中にいただいたお問合せにつきましては、
営業開始日以降に順次回答させていただきます。

毎日暑い日が続いていますので、皆さま水分補給をしっかりして
(*そういえば麦茶には体温を下げる効果があるとテレビ番組で言っていました!)
熱中症対策は万全にお過ごしくださいね。

N