こんにちは。
暑さのピークが過ぎたのでは…と思って喜んでいるNです。
先週東京で開催されたインターナショナルシーフードショーに参加した
レポートを今回はお届けします。

年々規模が大きくなっている「インターナショナルシーフードショー」
は世界中からシーフードのプロフェッショナルが集う展示会です。

69259778_2903217989753636_7148738327049404416_n
設営中の会場の様子

主に出展されているのはブランド魚や水産加工品ですが、
そういった出展者のみなさまにもご愛用いただいているのがYamatoの製品なのです。

Yamatoの製品の中で魚に関連するもの、といえば
魚の脂の乗りと鮮度を計測することができる
フィッシュアナライザ™PRO
がまず思い浮かびますが、今回はフィッシュアナライザ™PROだけでなく
トレーに入った魚やパック詰めされた海老などに異物混入がなく、
正しい重さに計量されているか、というチェックをすることができる
金属検出機付オートチェッカ、

他の展示会ではおなじみの
自動排出機構付卓上データウェイ™TSDW-205W
小さいながらも便利な機能が満載の大人気小型電子はかり
ジャストナビを出展いたしました。

それ以外にも動画の中に登場し、多数の方にご興味を持っていただいたのが
ロータリーグレーダ
ロータリーグレーダに関する過去記事はこちらから

大規模な工場ではランク選別機としてスピーディーに多段階選別が可能な
ロータリーグレーダが大活躍するでしょう。

鏡びらきモザイク処理済

開会式も様々な国の方がご参加されていました。
日本の食文化がいかに注目されているかということもわかりますね!
また、同時開催される「ワールド寿司カップ」
はNがひそかに毎年楽しみにしているイベントのうちのひとつでもあります。

ワールド寿司カップ

外国人の寿司職人が技量を競い合うのですが、年々レベルが上がっていて
熱い戦いが繰り広げられています。
緊張のあまり、包丁を持つ手が震える職人さんもいて
思わず「がんばれー!」と言いたくなりました。
結果は公式サイトの発表待ちです。
実はファイナリストの中のチェコの職人さんが働いているお店の名前は…
まさかの「Yamato」です!!
プラハにあるそうなので海外営業部の方、出張の際はぜひ行ってみてください!
レストランの公式サイトはこちら

大和製衡のブースは初日から大忙しでした。
気付いたら14時前!小さなブースですが製品の魅力をたくさん
知っていただけるように、実機を稼動させてお出迎えです。

CWとTSDW付近モザイク処理済み

たくさんの方が足をとめてデモンストレーションを
見学してくださいました。

TSDW子供でもできる

小さなお客さまも親子でご来場。
夏休み企画のひとつとして子供たちも招待されていたのですが
彼はとっても賢くて
「これ、パックを作るために
自分で組み合わせを考えるハカリでしょう?」

と目をキラキラさせて聞いてきてくれたので、
「神童・・・?」とNが驚いていると、
なんと、以前放送されたピタゴラスイッチに出ていたのを
覚えてくれていたそうです。
そのときの記事はこちら

大きくなったら大和製衡に入社してほしいですね。
リクルート情報はこちらから

せっかくなので体験してもらおう!ということで
めんたいこのサンプルを載せ台に置いてもらい、
初めてこちらのハカリに触れる子供さんでも
定量パックをスピーディーに作ることができる、
という営業担当の説明に説得力が増しました。

フィッシュアナライザモザイク処理済み

フィッシュアナライザ™PROは外国人の方からの反響も大きく、
さまざまな質問が飛び交い、説明を求める方が多かったです。
今回から英語バージョンもご用意していたので
説明もおすすめも断然しやすくなりました。

出展者の方の中でもこちらの製品はすでに知られた存在になっていて、
「うちでも使ってるよ!」
「新しいバージョンもいいなぁ」
とNもたくさんお声がけいただきました。

魚色補正済

実際に使用されているデザインの丸ステッカーを少し拡大してラミネート加工
したものを東日本支店のK主事が準備してくれました。
こうすると売り場の雰囲気が出ていいですね。

羽田市場さまにじいろふぁ~みんさまでも
フィッシュアナライザ™PROをご使用いただいております。
にじいろふぁ~みんさまではステッカーもご利用いただいていますので、
お近くの方は店頭で探してみてください♪

英語版フィッシュアナライザ™PROもデビューし、
日本の食材のみならず、海外の食材にもYamatoの技術が
かかわってくると思うと、ワクワクします。

オリンピックを機に、ますます日本食、魚食の需要は拡大することが見込まれます。
日本産水産物への関心が高まっている今だからこそ、しっかりと品質を保った
すばらしい商品をたくさん世界の人に味わってほしいですね!