こんにちは、Tです。
今回のブログは特別編です!
大和製衡の子会社である南武ヤマトハカリ株式会社の移転に伴い、
K営業部長が現地を取材してくださいました!
盛りだくさんの内容なので、ぜひ最後までご覧ください



皆さん、はじめまして。一般機器営業の部長をしているKです。
いつもはブログを楽しみにしている読者の一人ですが、
我々の子会社である南武ヤマトハカリ株式会社が工場拡張を目的に、
これまでの横浜市鶴見区から都筑区佐江戸町に8月20日に移転しましたので、
工場視察を兼ねた社長インタビューとしてブログを書かせていただきます。

新事務所の所在地ですが、最寄り駅は『JR鴨居駅』です。
新横浜駅からJR横浜線に乗り換えて2つ目の鴨居駅で下車、
北口側から出て徒歩で約20分の所にあります。

JR鴨居駅


【南武ヤマトハカリ株式会社 会社紹介】
1970年に南武衡機として発足し、その後は大和製衡株式会社の子会社として
各種計量・計測機器の製造・販売、保守、修理、検査を専門業務として歩んでまいりました。

計量・計測を通じて、お客様企業の「品質管理」「安全管理」「生産管理」、
そして「生産性の向上」に貢献することを当社の使命と位置づけています。
また、「確かな技術力に裏付けされた『迅速・安心・確実』なるサービスの提供」を行動指針とし、特に近年は保守・修理・検査に重点を置いて、主として関東一円のお客さまにご愛顧頂いております。

南武外観
(南武ヤマトハカリ㈱新事務所兼新工場 看板は製作依頼中でした。)


【G社長インタビュー】
★入社時からこれまでのキャリア
平成13年 東日本支店にて採用。産機営業担当として着任。
平成21年 東日本支店 産機営業課の主事に就任。
平成25年 東日本支店 副支店長に就任、産機営業課長と兼務。
平成27年 南武ヤマトハカリ 社長に就任。

五味社長

★仕事内容とやりがいを感じるとき
大和製衡の東日本支店の旧事務所に採用されて以来、
産機営業として関東所在の大手事業所のお客様を長年担当してきました。
工場で使用される計量設備である配合秤や製鉄プラントを得意分野として、
現場に密着した営業を行ってきました。

南武ヤマトハカリの社長に就任してからは、これまでのメーカー営業ではなく、
親会社大和製衡のメンテナンス会社として、計量機の保守や修理、検査業務を主体に
200社の企業をフォローさせていただいております。
また、社長業に邁進するだけでなく、メーカーに変わり有力包装機メーカーの窓口として
国内はもとより、アジアのお客様にYamatoの計量設備を販売する第一線の営業としても活動しています。

我々の計量機をご使用いただいたお客様から、
「Yamatoの計量機を導入して生産量が増加した」「省力化ができた」
「メンテナンスを安心して任せられる」などのお声を頂くと、
改めてこの業界で働いていることを喜びに感じます。
今後も我々の強みである、機動力高いアフターサービスをご提供して参りたいと思います。

★南武ヤマトハカリが自負できること
社員19名の技術力とチームワークが取れていることです。
私がこの会社に着任したときは高齢者が多い会社ではありましたが、
年々若手を採用し親会社の研修や現場教育を継続してきたことで、
いまではベテラン社員から若手までバランスがとれた組織となってきました。
技術力も若手社員に継承し、全員が即戦力のある人材として頑張ってくれています。

事務所
(2階事務所風景)

★休日の過ごし方
主に寝ています。昔から色白でアウトドア派ではありませんでしたので、
休日は家で洗濯機を一日回し、掃除機をかけて、部屋を綺麗にすることでストレスを解消しています。
趣味があればよいのですが、休日は仕事を忘れてのんびりと過ごしていることも多く、
家族を持たないこともあって夜は自由気ままに部屋呑みしています。

★今後の目標(仕事でもプライベートでも)
ヤマトグループのメンテナンス会社として、No.1の企業をつくり上げることです。
地域に密着したサービスを展開することは勿論ですが、
親会社だけではできない迅速なサービス、代替え対応などを行い、
ダウンタイムの削減を常に意識した企業体をつくり上げていきたいです。
また、全国へのサービス展開や海外へも進出できる技術力・人材を育成していきたいと考えています。
 
計量法の改正により自動はかりの検定がスタートするので、
親会社の大和製衡と連携をとり、指定検定機関として
安心して自動はかりを使用していただけるよう取り組んで参る所存です。

南武社員
(一致団結!の南武ヤマトハカリの皆さん)

今回は南武ヤマトハカリ株式会社をご紹介しましたが、全国の子会社をはじめ、
新規設立の事務所など皆さんにご紹介して参りますので、
Yamatoグループ一同を引き続きよろしくお願い申し上げます。

一般機器営業部長 K