こんにちは!
先日の休みに京都へ行ってきたNです。
コロナウィルスの影響により全体的に観光地が
一時的に閑散としているようです。

いつも混んでいる場所が並ばずに行けたり、予約困難店が意外とすんなり
予約をとることができて驚いたのですが、インバウンド需要の恩恵を受けて
外国人観光客から人気が高いお寿司屋さんや日本料理屋さんは仕入れ量の
コントロールなどに苦労されているようです。

安定した供給を行うことができる魚介養殖業は、ますます進化を続け
巨大化する世界マーケットに対応するために必要不可欠な一角となっていますね!

少し前の話になりますが、マルハニチロ様のCM
Yamatoのあの機種が登場していたことが社内でも話題になりました。
「マルハニチロさんのCMにうちの商品が出ている!!」
「あれ、知ってた?!」
「嬉しいサプライズですね!」
と私のもとに社内メンバー数人から連絡をもらいました。
私もたまたま見ていた番組の中でCMを拝見し、
「あっ!!あれは…間違いない!!」
と思わずテレビ画面を撮影して確認してしまいました。

マルハニチロ様Youtube
かっこいいCMに登場することができて
フィッシュアナライザ™シリーズ
感無量、といったところでしょうか。
マルハニチロ様はクロマグロの完全養殖に民間企業として
初めて成功され、その現場でフィッシュアナライザ™をご活用
いただいているとのことです。

「海洋資源の保存」「マグロの安定供給」というふたつの側面からの
社会的要請に応えるため、マルハニチロ様では完全養殖マグロの
普及・拡大に向けて活動を続けられています。



品質を可視化し、魚の状態を一定の基準で判断することができる
Yamatoのフィッシュアナライザ™シリーズ。
これまでご紹介してきたとおり、脂の乗りを計測できるタイプと
鮮度も計測できるタイプの2種類をご用意しております。

マルハニチロ様のように大きな挑戦、プロジェクトの中で
ご採用いただいたことを社員一同誇りに思うと同時に、
CMにまで出演できて嬉しく感じております。
(マグロのお寿司が食べたくなるCMでもありましたね!)

a39696e5fa7d5a61d62a785f2b13dbeb_s

しかも2020年でマルハニチロ様は創業140周年。
おめでとうございます!!
区切りのメモリアルイヤーであることもなんだか親近感を感じてしまいます。

さて、最後はお知らせで締めくくりたいと思います。
2020年2月19日~20日の二日間、大阪ATCホールにて開催される
シーフードショー大阪にフィッシュアナライザ™、
およびオートチェッカーを出展いたします。

IMG_7948-Iチェッカ(和)

オートチェッカーは食品加工場で導入が高まるHACCPの対応にあわせ、
異物混入の防止に役立つ金属検出機付タイプを展示いたします。
新デザインの指示計は「見やすさ」「扱いやすさ」
追求していますのでどうぞ実機でご確認ください。

大和製衡のブースはS12-42です。
どうぞお気軽にお立ち寄りください!

N