こんにちは。
先日訪れた公園で桜が咲き始めていて、春の訪れを感じたTです。
新型コロナウイルスの影響で気持ちが落ち込みがちでしたが、
公園で元気に走り回る犬の姿を見て、こちらも元気をもらうことができました。

人間だけでなく動物も病気になりますし、
ペットを飼っている人はいつまでも元気でいてほしいと思いますよね。
たくさんごはんを食べて大きくなって、健康で過ごしてほしいと考えることは当然です。

Yamatoのはかりで食品をはかる様子をこのブログでもよく紹介しますが、
それは人間が食べるものだけではありません。
ペットの元気の源である、ペットフードも計量しています。

コーギー


ペットとしてだけでなく、世の中には重要な役割を持っている動物がいます。
その例の1つが盲導犬です。盲導犬は目の不自由な方が安全に暮らせるよう、
その能力を生かして生活をサポートしています。
目が見えない方にとっては一心同体といえる存在であり、
盲導犬の健康状態が自身の生活にも影響します。

大和製衡では盲導犬の活動を支援するため、毎年協賛しているイベントがあります。
それが「盲導犬育成チャリティーコンサート」です。


チャリティ

盲導犬育成支援を通して、視覚障がい者の誰もが安全で自由に歩ける
社会を目指して開催されるチャリティーコンサートです。

当日は、明石に拠点を置き神戸ジャズ復興を目指して活躍する、
7つの有名アマチュアビッグバンドが勢揃いします。

盲導犬は、育成・訓練に一頭で500万円以上を必要とし、
兵庫盲導犬協会では資金援助を活用し、盲導犬を無償で貸与しています。
1年に1頭の盲導犬を明石から全国へ届けるべく、
500万円の寄付を目指して毎年このコンサートを開催されています。


6705659f6dbb421ebd6463700d74a09a_s

人間が動物の生活を支えていると思ってしまいがちですが、
動物によって私たちの生活が支えられていることも多くあります。
盲導犬だけでなく、警察犬や牧羊犬など人間にはない能力を使って
活躍している動物がたくさんいます。

そのことに少しでも目を向け、支援に協力してくださる方が増え、
人も動物も暮らしやすい環境になることを祈っています。

T

【第8回 盲導犬育成チャリティーコンサート】
2020年5月10日(日)10:55~16:00
あかし市民広場パピオスあかし2階
入場無料
公式サイトはこちら