こんにちは。休みの日も身の回りにある
「はかり」「計量」ネタには敏感に反応しているNです。

大和製衡がある兵庫県も緊急事態宣言の対象エリアです。
せっかく家にいる時間が増えるのだから、
自宅にこもって掃除をして断捨離をしよう、という方も
少なくなさそうですね。

最近はスマホひとつで簡単にものの売買ができるので
ただ捨てるだけでなく、売ってみるのもエコ活動の一環になります。

さて、モノが売れたら次は配送準備をしなくてはいけません。
コンビニや配送所から配送伝票なしで(スマホに表示されるバーコードで)
簡単に配送手続きができます。

特に、高額な商品やレアものの販売をしたときに安心なのは
ヤマト運輸 様。

時間にも正確、商品に対する安心感は日本中のみならず、
「日本のスゴい物流」として海外でも有名なのです。

緊急事態宣言発令中においても、ネットで欲しいものがかんたんに買えて、
希望時間通りに到着するのは、優れた物流システムが構築されているからですね。
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

「世界が驚く、物流をつくろう」
というキャッチフレーズを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
時間通りに荷物が届くことを当たり前のように思う日本の社会ですが、
これは日本が世界に自慢できるポイントのうちのひとつなのです。

DSC04478

コンビニやスーパーの一角に置いてあるこのはかり…。
見覚えのある「みどりのはかり」にソックリです。

そう!こちらは「ヤマト運輸」様から30年近くにわたって
オーダーいただいているオリジナルの特別仕様品なのです。

オリジナルの目盛板は色分けがされており、目盛りを読み取らなくても
配送価格帯が一目で分かるようになっています。
操作方法もシンプルなので、コンビニなどで、
ここ数年激増している外国人スタッフも
説明書ナシですぐ使いこなすことができるのもポイントですね。

機械式で電源を必要としないので、いつでもどこでも
使いたい場所へ持ち運んで使用することができます。
持ち運び自由、レイアウトフリーは便利ですね。

スーパーで発見したみどりのはかり

こちらはNの家の近くのスーパーの配送コーナーで活躍していたはかりです。
誰でもかんたんに使うことができ、頑丈であることは
「みどりのはかり」にも共通して言える魅力です。
「みどりのはかり」についてはこちらから

一流の物流システムの中に大和製衡の製品が組み込まれていることは
弊社としても大変嬉しいことです。
コンビニやスーパー、ヤマト運輸さんの配送受付所に行かれることがあれば
アイコニックな緑色を探してみてくださいね!!

N