こんにちは。
すっかり秋らしくなり、過ごしやすい気候で嬉しいTです。
Go To トラベルキャンペーンに東京が追加されることになったり、
イベントの人数制限が緩和されたりと、少しずつ日常が戻りつつありますね。

今年になってから展示会も中止が相次いでいましたが、
最近開催されるものが増えはじめ、Yamatoも久々に出展できることになりました。

9月30日(水)から10月2日(金)に東京ビッグサイトにて開催される、
「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に出展いたします。
Yamatoブースの小間位置は、M-15です。

top_22thmv2_sp


出展製品① Fish Analyzer™ TYPE S (DFA10)*参考出品
先日のブログ記事でも少し触れましたが、
フィッシュアナライザ™に新バージョンが登場しました!

fishanalyzer2-2_小
※写真は従来品のフィッシュアナライザです

全魚種対応の簡易測定モデルで、魚種の選択が不要となり、操作が簡単になりました。
測定には生産地モード消費地モードの2種類を搭載し、
生産地モードでは脂肪率と身の締まり具合(身質)を、
消費地モードでは鮮度の状態を3段階で表示します。

Bluetooth™無線通信をオプションで搭載できるので、
ブランド魚の品質や出荷記録などを容易に管理することができます。


出展製品②新型半自動組合せはかり TSD-N3™

TSD-N3_mini

こちらも人気シリーズの製品に、新バージョンが登場しました。
機械能力最大50pcs/minで、シリーズで最上級のスペックです。

排出にベルト搬送方式を採用しており、商品ダメージを少なく計量することができるので、
壊れやすい商品や、粘着質な商品にも対応可能です。

コンパクトな機器サイズでキャスターを標準装備しており、
移動や収納時の機器搬送が簡単にできます。
工具不要で丸洗いできるので、衛生面も安心してお使いいただけます。


出展製品③金属検出機付き重量選別機 CSJ-22LM
カタ_金検一体型mini

高精度オートチェッカと、高感度金属検出機を一体化した製品です。
重量検査と金属異物検査を一台で行うことがき、省スペース化が可能です。

検出ヘッドには動作モニタリングセンサを配備し、セルフチェック機能を強化しました。
指示計は「見やすさ」と「扱いやすさ」を追求し、簡単操作を実現しています。


また、製品展示だけでなく、今回弊社ブースでは特別企画を行います。
「港町のごちそう」とのコラボ企画
株式会社オークネットが関東のスーパーマーケットで
トライアル展開している「港町のごちそう」とコラボ企画を実施します。

「港町のごちそう」は、養殖を中心とした魚の特徴を
消費者に伝えて販売するための新規サービスです。
Fish Analyzer™を使って計測した鮮度を
「どのようにして消費者へ伝えると効果的なのか?」弊社ブースにてご提案します。



新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
飛沫防止対策や除菌などをしっかりと準備した上で出展させていただきます。

展示会事務局も感染症対策を徹底されており、ご来場には下記が必要となります。
・事前登録及び入場証の持参
・マスクまたはフェイスガードの着用
・「コロナ接触確認アプリ(COCOA)」のインストール
・「東京版新型コロナ見守りサービス」のインストール

久々に製品を直接ご覧いただける貴重な機会です。
皆さまのご来場をお待ちしております。
T

【第22回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー】
会期……2020年9月30日(水)~10月2日(金)
時間……10:00~17:00 ※ 最終日のみ16:00まで
会場……東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 南展示棟
弊社小間番号……M-15
★公式サイトはこちら★