新年あけましておめでとうございます。
例年と違い、静かなお正月でゆっくりとご自宅でおせち料理などを
楽しまれたという方も多いのではないでしょうか。

Nはおせちの中に入っている「好きなものだけ」を買い揃えて
ちょっとずつ楽しみました。
さて、明石のみならず隣接する神戸市や加古川市からも
おせち料理の材料や鯛などを買いに来られる「魚の棚」へ
(ちなみに明石ネイティブ発音は"うおんたな"です)
Nも仕事納めの翌日、海外産機営業課のMさんと行ってきました。


135574520_4837714149637334_4068095114961693174_n

大漁旗が鮮やか!!
昼間に魚の棚へ来ることはあまりないので、
いつも以上に活気溢れる雰囲気にテンションがあがります。

立派なにらみ鯛や生の蟹が飛ぶように売れていきます。
そして、おせち料理に欠かせない数の子やゴマメの量もすごい。

135767242_4837714412970641_3958561764171213473_n

ちょうど「大和のはかり」で計量とパック詰め作業の
真っ只中だった「味よし」さんにお話を伺いました。

136112783_4837714256303990_6896338633293483134_n

:あっ、大和のはかり!!!

A(味よしさん):ん?そうやで?

N:私たち、すぐそこの大和製衡で働いてるんです。

A:え、これ作ってんの!?(笑)

135753891_4837714552970627_7550952977495088322_n

N:作ってるというか、宣伝する部署なんですけどね。会社もここからすぐ近くですよ!

A:明石の会社やなぁ!!

N
:使い勝手、どうですか?

A:長いこと使ってるけど、丈夫やで!

N:よかったです(笑)今日はゴマメの計量に大活躍ですね。

A:キッチリ量らないとあかんからね。オマケするにもまずは決まった分を量っとかないと。

N:なるほど!基本の量がキッチリ定まっているからこそのオマケ!

というような楽しいやりとりをさせていただきました。
魚の棚の皆さんはフレンドリーで楽しいお買い物体験ができます。
ぜひお近くに来られた際は魚の棚をお散歩してみてくださいね。

さて、今回お使いいただいていた機種はUDS-1Vという電子はかりですが、
このたびリニューアルしました。
もともと、ご覧のとおり電源不要の電池式でどこでも自由に持ち運んで
使えることがUDS-1Vの魅力ですが、
後継機種である「UDS-300」はさらに電池寿命が延びました。
アルカリ電池使用時だと3000時間も使うことができます。

DSC05031
色味も明るくデザインチェンジしています。
計量速度も0.6秒以下にアップグレードしているので
さらに素早いレスポンスが期待できます。
商業利用に便利な両面表示タイプもご用意しています。
スピーディーな作業に、ぜひ新しくなったUDS-300シリーズ
お役立てくださいね!!

それでは、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
たて読み広告ならぬ、横読みを作ってみました。
隠されたメッセージを見つけてみてください♡

日本計量新報社2021新年広告3