皆さんこんにちは、Tです。
まだまだ暑い日が続きますが、10月になって秋らしさを感じることが増えました。
栗やさつまいもを使ったスイーツが店頭に並んだり、
ハロウィンの飾りが置かれていたりと、あらゆる場所で季節が変わったことを実感します。

そんな今の季節に旬を迎えるものでおすすめなのが、
脂がたっぷり乗った「浦サワラ」です!

浦サワラ計測2

以前のブログでもご紹介しましたが、
浦サワラとは明石浦漁協で水揚げされた一本釣りのサワラのことです。
魚へんに春と書くので春が旬と思われがちですが、
秋が深まるにつれ身が肥え、脂の乗りが最も良くなります。

明石浦漁協では、競りにかける浦サワラそれぞれに脂肪率を示すタグを装着し、
脂の乗りと鮮度を保証する良質な食材として提供しています。

この脂肪率の測定にYamatoのFish Analyzer™(フィッシュアナライザ™)
使用されており、脂肪率5%以上には黄色の「上旨」タグ
10%以上には赤色の「特上」
タグが装着されます。


浦サワラ計測

サワラは身が柔らかく鮮度落ちが早い魚なので、
調理法は塩焼きや味噌漬けが一般的ですが、
取れたてで鮮度の良い明石の浦サワラは刺身やたたきでも食べられます。
柔らかな身と上質な脂の旨味が感じられて絶品ですよ!

もちろん焼いたり煮付けにしても美味しくいただけるので、
あらゆる調理法で楽しめるのも、この魚の魅力です。
…皆さん、そろそろこの浦サワラ、食べたくなってきませんか?
なんと今、全国約200店で浦サワラが食べられるフェアが開催中です!

旨秋 浦サワラFair2021_ページ_1

兵庫県内が中心ですが、関西だけでなく
関東地方や北海道の飲食店でも味わうことができます!
(フェア参加店舗は、上の画像をクリックすることでご確認いただけます。)
フェアや参加店舗の詳細は、明石浦漁協のホームページをご確認ください。

どのような浦サワラ料理が食べられるのか、
明石市内で人気の2店舗が参考のお料理をご紹介してくださいました。

【浦正 明石本店】
浦正 明石本店


【小料理 五半】
小料理 五半

※各画像上部の店名に店舗公式ホームページのリンクを貼っています。
お料理に関する詳細やお問い合わせは、各店舗へお願いいたします。


握りや丼といった鮮度の良さを味わえるものから、
焼きや鍋など旨味をより感じられるものもあり、どれもとても美味しそうですね…!

緊急事態宣言も解除されたので、お近くに参加店がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
小売店での取り扱いもあるので、ご自宅で召し上がることもできますよ♪

浦サワラフェアは10月31日(日)まで開催されます。
これから最も旬を迎える浦サワラ、この機会にぜひご賞味ください!

T