こんにちは!夏の太陽をたくさん浴びて、こんがり小麦色のYです。

さて、今回は先日行われたYamatoへのテレビ取材についてお伝えしたいと思います!
取材対象となった製品は、このブログでも数回登場しました、フィッシュアナライザ™です。
神戸女子大8

すでに放送日の8月5日(金)は過ぎてしまいましたが、関西の夕方の情報番組、
読売テレビ「かんさい情報ネットten」でご紹介頂きました。
もしかしたら、偶然ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません!

フィッシュアナライザ™は、過去にもさまざまなテレビ番組で取り上げて頂いたことがあるのですが、
実際にYamato本社まで取材に来られるパターンは初めてでした。


取材では、Yamatoの社員もバッチリカメラに映りました!
今回インタビューに答えたのは、入社4年目のKさん。
フィッシュアナライザ™の営業担当です。

DSC_0037

マイクをセットされている姿に、おぉ~~テレビっぽい!!となぜかテンションが上がるY。
セットが完了すると、いよいよ撮影本番です!

DSC_0077

本番前の打合せでの真剣な様子に、見ているこちらも緊張してきました!
「緊張しますね~」というKさんに、「途中で噛んだ場合は、撮り直しも出来るので大丈夫ですよ!」と
やさしく声をかけてくださるテレビスタッフの方。

そんな感じで少し緊張しながらもインタビューに望んだKさんでしたが、

なんと1回でOKが出ました!!(すごい!)

後から聞いたところによると、この日のためにかなり練習をしたそうです(笑)
当日の予想外の質問にも、すらすらと答えるKさんは、堂々としていてとても素敵でした!


そんなKさんのインタビューの様子がこちら。
1471495330776

かなりドアップで映っていますね(笑)
さすがYamatoを代表する男前。テレビ映りもばっちりです☆



本社での撮影を終えたあとは、明石浦漁業協同組合にてマダイの測定風景の撮影を行いました。

DSC_0132

こちらでは、普段からフィッシュアナライザ™をご使用頂いています。

9月頃にはこのフィッシュアナライザ™を使って、明石鯛のブランド基準を決めるイベントも
予定されているそうなので、今からとても楽しみです♪


続いては、神戸女子大学に場所を移しての撮影です。

こちらでは、栄養学科の学生さんにも協力していただき、
脂の乗り具合が異なる魚の食べ比べをしてみました!

学生2

まずは魚の調理からスタートです。

学生

さすが栄養学科の学生さん。魚の骨抜きも完璧です!

大学3

調理方法は蒸し料理で、シンプルに塩で味付けをしました。


さぁそして、いよいよ食べ比べをおこないます!

大学4
今回は6名の学生さんにご協力いただき、目の前にあるAとBの札で、
「脂乗りが良く美味しい」と思った方の札を上げてもらいました。


どんな判定になるのかと、私たちも何故か少しそわそわ・・・(笑)


判定の結果は・・・
1471495364978

6人中5人が、脂肪率が高い魚をおいしいと判定しました!


今回、試食に用いた魚はアジで、その脂肪率は5%と2%とわずかの違いでしたが、
実際に試食をしてみると、その差はハッキリとしているようですね。

1471495336601


魚の脂の乗り具合は、同じ魚でも季節や地域によって違ってくるそうです。
そんな違いが具体的に数字となって表示されると、私たち消費者もとても分かり易いですよね!

それではまた!