みなさんこんにちは、Yです。
最近は涼しい風が吹くようになり、だんだんと秋の訪れを感じます。
夏が大好きなYですが、美味しいものが沢山楽しめる秋も大好きです。
また外で身体を動かすにも、とても気持ちのいい季節ですね♪
Yもこの時期はよく散歩に出かけます。

今回は社員インタビュー第2回目ということで、産機営業部のS部長に
お話を伺ってきました。いつも笑顔が素敵で、字がとても綺麗で見やすいのが
印象的なS部長。

そんなS部長のインタビュー、さっそくお楽しみください!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

まずはS部長入社時からこれまでのキャリアです。
島崎部長


平成  3年 本社産機営業部に採用。
平成  5年 東日本支店産機営業部に異動。
平成21年 東日本支店産機営業部課長に就任。
平成23年 千葉営業所に異動。所長に就任。
平成27年 本社産機営業部に異動。部長に就任。

S部長のご出身は神戸とのことですが、入社2年後から昨年まで、
およそ22年間は関東の方にいらっしゃったのですね。


☆Yamatoの魅力について

Yamatoの魅力は、そのネームバリューの大きさだと思います。

産機関係のお客さんでは、大和のハカリですというと、知ってる人がほとんど。
特に年配の人からは、大和のハカリは壊れない、信頼があるハカリだと言われます。
色々な場面を想定し、計算して造られているので、多少の衝撃にも十分耐える構造になっています。

例えば、大型車の安心・安全を計るトラックスケールなどは、今でも15年、20年前のものが稼働していて、
逆に壊れなさすぎて困るくらいですね(笑)


☆こんな上司でありたい

ちょっとした威厳があり、貫禄があるような上司を目指しています。
昔から、「この人にお願いしたらきっちりしていて頼りになる。」「とても信頼できる。」
という人間になりたいと思っていました。

また部下から信頼され、慕われるような上司でもありたいですね。
何か困ったときなどに、頼りにしてほしいなとも思います。

もちろん、飲みに行きましょう!というお誘いも大歓迎!!
実はずっと待っているのですが、みんな忙しいのか、私の顔が怖いのか…
中々お誘いが来ないので残念です…(笑)

ちなみに好きなお酒は、とにかくビール(サッポロ)!そして日本酒ですね。
ただ、最近はワインにも興味がありハマっています。

皆様からのお誘いをお待ちしています…(笑)


☆今後の目標

今後もYamatoの中枢となって、会社を盛り上げていきたいと思っています。
その為にも産機事業部として、もっとグローバルに製品を展開していかなくてはいけません。
私自身も、中国、韓国、マレーシアなどへ出張にいくことがありますが、海外はとても面白いです。
まず日本人の感覚と全然違うので、自身の視野も広がりますし、ビジネスチャンスも感じます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

S部長のお仕事に関するお話を聞いて、真面目な人柄がとても伝わってきました。
特に上司としての有り方に関しては、私にもし部下が出来たら、そんな風になりたいなと思いました。

ここで少し話題を変えて、今度はS部長のプライベートのお話も伺っていきたいと思います!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆休日の過ごし方

休日は基本インドア派で、ずっと家でゴロゴロしています(笑)
特にお昼から飲む一杯は格別ですね!

学生の頃は、野球部と柔道部に所属しており、生徒会長を務めていたこともあります。

また父がフランス料理のお店をしていたことから、料理が得意ですね。
でも私が料理をすると、材料費が高くつくので、家族には少し怒られます…(笑)

Y:ちなみにどんな料理を…?

例えばカレーに赤ワインを1本使用したりしますね。

まずはお肉を炒めて、そこに赤ワインを1本いれて煮込みます。
そこにペースト状にしたタマネギを追加し、さらにじっくり煮込みます。

ビーフシチューを基にしてカレーを作ると、味わい深いカレーに仕上がるので、
皆様もぜひ試してみてくださいね。


☆最後に!S部長の美しい字の秘密を教えてください!

祖母が書道の先生でした。
幼いころから、ひたすら字を書かされていたので、
それで上手く書けるようになったのかもしれませんね。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上、S部長へのインタビューでした!
S部長、貴重なお時間をありがとうございました。

会社では中々知ることのできない、S部長の一面も知ることができました。
こうやって少しプライベートな部分を知ることで、より職場も楽しくなり、
団結力も強くなるのかもしれませんね。


社員インタビューはこれからも続けていきますので、
ぜひ、うちの部署に!というご要望がありましたら、
営業企画までお知らせくださいね。

それではまた次回の社員インタビューをお楽しみに!