こんにちは、Tです。
早いもので9月も半分が終わりましたね…台風が次々とやって来ますが、皆さま大丈夫でしょうか。
おそらく台風は来ないであろう9月の最後の週、28日~30日に開催される展示会に
Yamatoもブースを出展するので、今回はそちらの情報をお伝えしていきたいと思います!


第27回計量計測展 INTERMEASURE2016
slide02 (1)

インターメジャーは計量計測業界最大規模の総合展示会で、
東京ビッグサイトにて2年に1度開催されます。
今回Yamatoブースのテーマは「INNOVATION IN MOTION」としており、
Yamatoが提案する革新的な新技術や新製品とともに、 最新の計量機をご提案させていただきます。

それでは、今回出展する注目の製品を3つご紹介したいと思います!


新型指示計 EDP-1900
 EDP1900_画面ハメコミ

まずご紹介するのは、トラックスケールのデータ管理におすすめの、デジタル指示計EDP-1900です。
他社製基礎にも対応可能、展示会では新型機能であるネットワーク接続のデモ、カメラによる誤計量防止を体験していただくことができます。
SOLAS条約改正によるコンテナ重量管理問題を解決し、 帳票・集計を一括管理で日報集計問題も解決します。
【特徴】
◆メール送信機能でデータを自動送信
◆15インチタッチパネルで簡単入力
◆短期で初期投資の回収可能
◆PCから計量実績記録のデータ管理が可能 

高能力高精度 オートチェッカJシリーズ 
 カタ_見開き

続いてご紹介するのは、業界最高水準のパフォーマンス(計量速度480個/分、計量制度±0.07g)を誇る、オートチェッカJシリーズです。
商品の量目、欠品チェックによる選別はもちろん、定量計量機や選別機後段機器の最適制御、
データ管理、生産ラインの異常監視などにもご活用いただけます。 
高速・高精度計量の実現により、従来の2ラインを1ラインに集約。
イニシャルコスト・ランニングコストの削減、 設置面積の省スペース化に繋がります。
【特徴】
◆見やすいタッチパネル、簡単設定で操作性向上
◆フィードバック機能で歩留まり向上
◆簡単メンテナンスで作業効率向上
◆生産ラインの安心、安全をお約束 

定量計量専用機 PackNAVI™
パックナビ4(画像小)

最後はこちら、定量作業を完全サポートするPackNAVI™です。
自動化が困難で、作業スピードや精度・歩留まり、量目不足などの課題の多い農産物(生姜、椎茸、蓮根など)や、水産加工物(魚卵、切身魚、貝の剥き身など)、惣菜加工品(サラダなど)の定量詰め作業を効率的に行えます。
今まで見えなかった作業実態(生産数、平均値など)がわかり、作業の改善に役立ちます。
【特徴】
◆3つのサポート機能搭載 (ジャスト計量機能、不足数量表示機能、交換指示機能)
◆高速計量 (当社製 従来比1/2)
◆作業実態が見える
◆簡単設定、簡単清掃 
 


この他にも、防爆台秤や日食優秀食品機械賞を受賞したFishAnalyzer™など、
魅力的な製品を多数ご用意しております!
実演デモのコーナーもありますので、是非製品の性能を実際にご覧になってお確かめくださいね(^^)
また、ご来場いただいたお客様には、オリジナルノベルティをご用意しております!

DSC_0701DSC_0739
(ノベルティは数に限りがございますので、品切れの際はご了承ください。)

展示会開催中は、いつもブログを更新している営業企画課の3人組も受付にてお待ちしておりますので、
是非皆さまYamatoブースまでお越しくださいね!

T 


~第27回計量計測展 INTERMEASURE2016~
【会期】 2016年9月28日(水)~30日(金)
【時間】 10:00~17:00
【会場】 東京ビッグサイト (有明・東京国際展示場) 東4・5ホール
【弊社ブース】 東4ホール M-57 
【主催】 一般社団法人 日本計量機器工業連合会
【入場料】 無料

☆INTERMEASURE公式サイトリンク
☆大和製衡公式HP INTERMEASUREお知らせページ