ボンジョルノ、Nです。
ようやく涼しくなってきましたね!

突然ですが、Nはイタリアが大好きです。
そんなNが待ち望んでいたできごとがついに実現しました。
Yamatoのイタリア拠点の開設。

ミラノにできる、という噂を何年も前から聞いていたので
ドキドキしながら待っていましたが、ミラノと同じぐらい好きな都市パルマ!!

イタリア3

こちらはメールに添付するメッセージバナーの画像です。
Yamato e anche in Italia Nuova sede a Parma
(大和の新拠点がパルマにもできました)
と書いてあります。

さて、パルマとはいったいどんなところなのでしょうか。
皆さんにもきっと馴染みのあるアレやコレの産地です。 
 
ワインや料理が好きな方ならご存知ですね!
パルミジャーノ・レッジャーノ(チーズの王様と呼ばれるハードタイプのチーズ)
「パルメザンチーズ(粉チーズ)」と混同されがちですが、厳しい審査を受けたものだけが
パルミジャーノ・レッジャーノを名乗ることができるので、別のものです。

イタリア5

プロシュット・ディパルマ(パルマ産生ハム)
こちらもイタリアが誇る食ブランド。
日本でもパルマハム協会から特許庁へ商標登録がされています。

イタリア4

そして、食の都といったイメージが強いパルマでは、こんな展示会も開催されます。
Leading Food Processing and Packaging Exhibition
(2016年は10/25~10/28)
CIBUS TEC PARMAの様子をまとめた動画はまさにYamatoが得意とする
食品包装、計量、検査機器の展示会。



食品加工や包装技術、生産効率、安全性、食品加工プロセスに特化した
展示会ですので、Yamatoが毎年出展している「FOOMA展(国際食品工業展)」
のイタリア版というイメージですね。

ほかにも、MECSPE Technologies for Innovation
(2017/3/23~3/25)
こちらは機械工学や電子工学、デザイン、計測、品質管理などの機械の展示会です。

SPS IPC Drives Italia
(2017/5/23~5/25)
ドライブシステム、電気機械部品、センサーなどの展示会。

食だけでなく、包装機械や計測機器にも縁がありそうな予感がしますね。
そんなパルマに構えたYamatoの新拠点はこんな感じです。

イタリア1

イタリアのオフィスらしくシンプルで無駄のないエントランスを抜けると

イタリア2

モダンなオフィスが広がっています。
奥に見える照明のデザインがイタリアっぽさを倍増させています。
窓から差し込む光が心地よさそうです。

Nもパルマへ行く際はオフィス訪問をしてみたいと思います。
世界の定量計量作業をより効率的にする計量機器を発信し続ける
大和製衡にこれからもどうぞご期待ください♪

N