こんにちは!
東京ビッグサイトで開催された「SPORTEC 2022」に参加してきたNです。
暑さをものともせず、他ブースの皆さんが爽やかな笑顔で接客されている姿を
目の当たりにし、なるべく「暑い」と「疲れた」は言わないようにしよう…
と思っていたのですが、ものの5分ほどで誓いは破られました。

スポルテック1

今回の展示会はその名の通りスポーツジムやスポーツに関連する
メーカーが多数出展しているため、大和製衡メンバーも各自スニーカーでの参加でした。
通常の展示会だと革靴での参加なので、靴底がフワッっとしているだけでも
かなりの疲労軽減になっているのだなと思いました。

それに加え、お揃いのオリジナルTシャツも作成しました!
ボディプランナーの計測で「わかること」をスマホのアプリ風に並べたデザインです。

スポルテック2

周辺のブースはマッサージやストレッチマシンのデモンストレーションを
行っていたので、休憩時間に各自気になるものにいくつか参加してみました。

中でも面白かったのは大和製衡ブースの隣に出展されていた
「マイナス190℃サウナ体験」です。
最初に体験したD(先日EXITのペンネームでブログを寄稿してくれた彼です)
が「コレは体験された方がいいですよ!」とオススメしてくれたので
Nも勇気を出してやってみました。
凍傷にならないように、ミトンや専用ブーツを履いて入りました。
珍しい体験ができて嬉しいです。

スポルテック3

体験中のDの表情は何かを悟ったかのように「無」です。
温度表示はこの時点では-106℃で、まだまだこれから下がっていきます。
有名アスリートなども愛用する「クライオサウナ」というマシンだそうです。
運動などをして温まった体を急激に冷やすことにより、
効率よく代謝を上げて太りにくい体を作り、疲労回復ができるとのこと。
詳細はこちらから

基礎代謝量は一日に人間が消費するカロリーのことです。
大和製衡が出展していた「ボディプランナー™」でも基礎代謝量を
計測することができます。

基礎代謝を上げるには、有酸素運動や筋トレなどの運動を定期的に行うことが効果的ですが、
朝起きた時にコップ1杯の白湯や水を飲んだり、
体の内側が温まりやすい食べ物(生姜、黒豆、黒酢、玄米、黒糖など)を
積極的に食べたりすることでも基礎代謝UPに繋がるそうですよ。
暑い時期の運動はどうも苦手…という方はトライしてみてくださいね。

そして、自分の体がどのように変化したか結果を見る時はぜひ
「ボディプランナー™」で計測してみてください★

スポルテック4

会期中は来場中のプロのダンサーやフィットネスモデル、アスリートの方々も
大和ブースで計測していただきました。
(驚きの結果が続出!)
皆さん、だいたいこれぐらいかな?という数値を把握されていたことにも驚きです。
美しい体づくりには自己管理が必要不可欠なんだなぁ、と感心するばかりです。

多くのお客様にボディプランナー™(DF870)をご紹介することができ、
とても良い展示会でした。
次回までにしっかり照準を合わせて堂々と計測結果を見せられるようにしておきたいと思います。